キャットフード 肉 安全 4Dミート不使用 の商品

4Dミートっていう言葉があるんですよね。自分はそんな言葉を全く知らなかったんですよね。何でも、キャットフードにこの4Dミートが使われているのではないかという、うわさがあるるんですね~。

そんなうわさまである4Dミートって何なのかちょっと調べてみたんです。
そこで知ったのはオドロキの内容だったんですよね。

4Dミートの「D」の意味とは!!

1.DEAD:死んでしまった動物の肉
普通は、肉は鮮度大事なのでが生きている家畜を出荷加工したものから作られます。
でも、出荷前に事故とか病気とかで死んだ動物の肉を混ぜて使っているといいう意味です。

2.DISEASED:病気だった動物の肉。
だいぶ前に狂牛病だった個体の肉が混じってしまっていたことが問題になったこともあるようです。
たとえ犬や猫のペットフードだって病気だった家畜のを使うなんでとんでもない事ですよね。

3.DYING:死にかけていた動物の肉
死んでいない動物とは言ってもね~。死にかけている状態の動物ですからね病気とかもあるでしょうからね。

4.DISABLED:障害のあった動物の肉。
遺伝的な問題があるかもしれないし、安全性が約束出来てないですよね。

これが、4Dミートの意味だったんですね。こんなのがキャットフードに入っている可能性もあるということみたいです。

あまりにも安いものはやっぱり注意してみたほうがいいかもしれませんね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。