ステージに合った人気キャットフード

近頃の猫って、かなり長生きな感じがしますよね。中には20年以上も生きている猫ちゃんも珍しくなくなったって感じかもしれませんね。

今は昔の猫たちと違って、猫を飼う目的が違いますからね。ネズミを捕らせるために猫を飼うなんていうことはないですよね。かわいいペットとして大事に飼われる時代ですよね。

それぞれの猫ちゃんが大事に飼われているって感じです。
ですから、キャットフードのそれぞれのステージに合わせた栄養を考慮したタイプのものがたくさん販売されているんですね。

つまり、猫の身体のケアまで考慮されたキャットフードが主流になりつつあるってことでしょうね。例えば、子猫ちゃんにはタンパク質が多くって栄養タップリのキャットフードが必要だけど、年をとった猫ちゃんなら低タンパク質のものといった感じになりますよね。
その他にも尿路結石の予防・治療など持病を抱える猫のためのキャットフードなんていうのもありますからね。

キャットフードも値段はピンからキリまで様々な価格のものがありますよね。自分ちの猫は何でも食べるからといっていい加減にしていると大事な猫ちゃんの寿命を縮めてしまう場合もありますよ。

安いキャットフードはやっぱり安いなりの理由があることが多いですからね。健康上とか栄養面で好ましくないものもあるようです。そんなキャットフードを食べ続けていれば、やっぱり人間で言えば生活習慣病みたいになりやすいし、酷い場合は糖尿病とかがんとかで苦しませる結果になってしまうこともありますからね。

ともかく、大切な家族の一員だと思ったらいつまでも、かわいくノンビリと暮らしていってほしいですよね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。