パサつきを改善するトリートメント 使い方

トリートメントを髪のパサつきを改善するために有効に使うにはポイントがいくつかあります。

●シャンプーの後にタオルで軽く水分をとる(ぽたぽたと水がしたたり落ちない程度でOK)
注意する事⇒乾かしすぎないこと

●トリートメントは、500円玉程度を手にとって両手で伸ばす。

●髪につけかたのポイント
・髪の長さの下から3分の2ぐらいのところから毛先に向かって付けます。
(頭皮や根元には付けないようにする)

・トリートメントをつけたら、くしでコーミングする(くしで梳かす)

・コーミングをしたら、髪を大きめのピンで留めて、全体サランラップで巻いて10分そのままにする。(待ってる間に、湯船につかったり、体を洗うのもいいです)

・トリートメントを洗い流す場合は、少し残っているくらいしておくのがベストだそうです。

・洗った髪は、出来るだけ早くドライヤーでしっかり乾かすこと。

このようなポイントを抑えて、トリートメントを週に2回くらいは定期的に行っていけば、ツヤがあってしっとりとした髪を保っていくことができます。
そうしたら、ステキな天使の輪だってできてくると思いますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。