髪の質とトリートメント 選び方

髪のパサつきがある場合は、トラブルは髪の中にも発生していることが多いです。ですから、そのトラブルを改善するためには、トリートメントも栄養豊かなタイプを必要とします。

でも、トリートメントって種類がたくさんありすぎて、どれを選んでいのか迷ってしまいますよね。ちょっとでも参考になるように調べてみました。人それぞれ髪のタイプも違うから、自分の髪にあったものを選ぶようにしたいですよね。

髪のパサつきのときに使用したいトリートメントの選び方

くせ毛の場合は、オイルタイプのトリートメントがオススメです。
特にくせ毛は水分量が関係しているので、水分をたっぷり保水するためにも、オイルタイプがいいそうですよ。
>オイルタイプ トリートメント<

パサつきがひどい場合は、シリコン量の多いミルクタイプやジェルタイプを選ぶといいそうです。髪をしっかりコーティングして、これ以上髪の傷みを進めないためにも、シリコン量の多いものがいいということです。
>ミルクタイプ トリートメント<

またそれから、オイルタイプのトリートメントとミルクタイプを組み合わせて使うと、両方の特徴を上手に利用することもできます。

縮毛矯正をしている場合ダメージはとても強いのだそうです。縮毛矯正をかけるとサラサラの髪になるので髪は良い状態のように感じるかもしれませんが、本当は相当痛んでいる場合も多いそうですよ。
縮毛矯正をしている場合は、オイル、ミルク、それにミストタイプのトリートメントを使い分けるといいそうです。

ブローやヘアアイロンを使用するときには、ミストタイプのトリートメントを使うようにします。

次に洗わないトリートメントと呼ばれるミルクタイプのトリートメントを髪に付けて髪を守るようにするといいですね。夜のシャンプーの後でしたら、洗うタイプのオイルタイプトリートメントを使うのがいいそうです。ちょっと参考にしてみてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。