髪のパサつき 洗わないトリートメント

髪のパサつきにはやはりトリートメントがオススメなんですよね。そのトリートメントに、洗わないで使うトリートメントが出まわってみたいですね。
たとえば、こういうのですね
↓↓
【送料無料】ハホニコ 16油シャイニー 120ml【あす楽対応】≪ 髪の毛のパサ…

その洗わないトリートですが、使い方を間違えると思っていたような効果は出ないので注意が必要なんだそうですよ

洗わないトリートメント 使い方

一番の多い間違いがお風呂の中で、シャンプーの後に使っている。今まで使っていた洗うタイプのトリートメントと、同じように考えてしまっている人がいるみたいです。

●洗うトリートメントと洗わないトリートメントでは目的に違いがある

・洗うタイプのトリートメント→髪のダメージ補修
キューティクルが開いている状態の時に栄養分を髪の中に送り込む必要がある

・洗わないタイプのトリートメント→髪のプロテクトの保護
キューティクルが閉じている状態の時に使うおとが必要

こんな感じで、似たいるようで目的はかなり違うということでずね。
つまり、洗うタイプのトリートメントは、髪の中まで痛んでいる場合に効果があるタイプだということです。

そして、洗わないタイプのトリートメントは、髪がそれはど傷んではいない、髪が少しパサつくくらいの傷みに効果が発揮されるということのようです。こんな感じで、かなり目的に違いがあるので、洗わないトリートメントを使うときは、髪が乾いてから使うということですね。

髪のパサつきがひどい人の場合は、やはり洗うタイプのトリートメントがいいみたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。