太ってしまう原因

太ってしまうっていうことには必ず原因があるということです。結果には必ず原因があるってことですね。
その太る原因は7つあるのだそうです。

【1】夕食の食事が偏ってる
太っているという人は大抵これにはあてはまるようです。
食事量が夕食に偏ってるということですね。太っている人は普通に食べているというのですが、その普通がすでにカロリーオーバーしている事が多いみたいですよ。夜になると血糖値が高くなって脂肪を作りやすい状態になっているのだそうです。
ですから、21時を過ぎた食事は太る原因になるから夕食を見直すことは大事ですよね

【2】朝食抜き
ダイエットで朝食抜きにしている人も多いかもしれませんね。
でも朝食抜きはダイエットには逆効果なのだそうです。理由は朝食抜きにすると体温上昇に時間がかかるので代謝が低い状態が長い時間続くのだそうです。その結果からりー消費が少なくて痩せにくい体質になってしまうそうですよ。

【3】糖質中心(甘い物など)の偏った食事をしている
やはり甘い物や炭水化物中心の食事は太りやすいそうですよ。炭水化物の摂りすぎは糖質の摂りすぎということで、ダイエットは成功しにくくなってしまいます。
糖質の摂りすぎに対して体のほうは排出するか、脂肪にして蓄えることしかできないということです。ということで炭水化物、糖質の摂りすぎは要注意ですよね。

【4】血糖値を上昇させやすいような食事の仕方をしている
あまり空腹の時に、がつがつと早食いで食べてしまうと血糖値が急上昇してしまいます。そなるとインスリンが大量に出て脂肪作りがフル稼働になってしまうのだそうです。

【5】ストレスが多い生活
ストレスがたまってくると、エネギー補給ということで糖分が欲しくなったり、アミノ酸が欲しくなります。それが原因で無意識に大食いをしてしまうこともあるようです。つまりストレスが多いのは太る原因になるということですね。

【6】体の水分量が少なすぎる
体の水分量が少ないと血液の循環が悪いので、老廃物を排出する代謝が落ちています。つまり体の水分量が少ないと痩せにくい体になってしまうということですね。

【7】運動不足
これは何となく分かる気がしますよね。運動不足ですと基礎代謝量とか体温が低い、太りやすいっていう人が多いようです。
筋肉量も少ないと脂肪の燃焼率も落ちます。やはりダイエットを成功させるためには、運動をしてカロリーの消費を増やすことがダイエットを成功させることに繋がると言うことですね。

このような7つの原因に注意して、ダイエットをしていけば効率よく痩せていくことに繋がっていくということですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。