一人暮らしの自炊方法と食費

一人暮らしで節約といえば、まず一番は食費だと思います。その食費の節約には、やっぱり自炊が一番ですよね。そこで、役立つ自炊方法というか自炊術的なことを調べてみました。
節約術のポイントは、一週間単位で食事の予算を決めることでした。

1.効率的な自炊は、一度に作る量を多くする
例えば、カレーとか煮物を一度にたくさん作って、順番に食べていけばそれにかかる費は安くなりますよね。
毎週メニューを変えれば栄養の偏りもありませんからね、まずとにかく予算に応じたメニューを考えてみましょうね。

2.いろいろなスーパーを覗いてみよう。
東京のような大都市では、高級スーパーから格安スーパーまでほんといろいろですよね。
スーパーによって特色があって、生鮮食品の鮮度が良いところ、とにかく安いところなど違った魅力があります。

3.安売りのタイミングを把握することは重要です。
同じスーパーでも、チェーンにより安売りをする曜日が違ってきたりします、安いタイミングで食材を購入できれば、やはり1年で大きな差になりますよね。

4.作ったものや買った食材が傷まないうちに食べきってしまうこと。
せっかく作っても、ダメにしてしまうのは自炊をする上で最大の愚行ですよね。自分が食べきれる量を計算して作るようにしましょうね。
それから、消費期限もこまめにチェックして期間内に食べきるようにしましょう。

5.冷凍保存を活用しよう。
冷凍保存なら、数週間から一か月くらいなら味も栄養面でもほぼ変わらずに食べれると思います。たくさん作って冷凍保存しておくっていうのもいい方法です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。