一人暮らし初期費用

一人暮らしを始めるといいこともたくさんありますよね。実家での生活より自由度があるし、金銭感覚が身についたり自炊とかが好きなら料理が上手になるとか楽しさもいっぱいす。
でも最初に心配なのが、一人暮らしを始めるまでにかかる費用はどのくらいかかかということですよね。
その費用を調べてみたら、大きく分けると3つありました。

1.部屋を借りるための初期費用
部屋を借りる時に必要な費用を不動産屋などでは初期費用と呼ばれています。
この初期費用は、契約の時に全部払わないといけないものです。金額は家賃によって変わってきます。
東京で言えば、月額の家賃の5~6ヶ月くらいが相場のようです。不動産会社によってはカードでの分割払ができるところもあるようですよ。

2.引っ越しにかかる費用
当然、荷物が多くなればなるほど引っ越し業者にかかる費用が増えていきます。できるだけ家具とか家電は現地のところでそろえた方がいいと思います。
段ボールで数箱程度なら、宅配とか使っても10,000円くらいで済むと思います。

3.生活必需品の購入費
家具や家電とかいったものですね。家具類(ベッドやテーブル)などは、こだわりがないなら30,000円もあれば揃うでしょう。
実家とかから運ぶよりも、新しく現地で購入してしまう方が安くあがる時もあります。
冷蔵庫とか電子レンジといった家電類は、一人暮らしサイズで新しく揃える場合は、10万円くらいは必要といわれてます。
このようなものは、自分の生活スタイルに合わせて選んでいけばいいと思います。
例えば、自炊はしないから冷蔵庫は小さめでいいとか、TVは見ないけどパソコンとかのネット環境は必要と言う感じですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。