女性が東京で一人暮らしがしやすい場所

東京で女性が一人暮らしにいい場所って、やっぱり一番は治安のいいところですよね。
でも初めてだとやっぱり、不安なこともいろいろと多いです。ですから、治安のいいところはどんな場所なのかチェックする方法を調べてみました。

単純に犯罪の発生件数が多いとかでは治安がいいのかどうかはわかりません。
どうしてかっていうと、一般的にいえば犯罪の発生件数は人口と比例関係にあるからです。
つまり、人口の多い地域=犯罪件数が多い、人口が少ない地域=犯罪件数が少ないってことになるんですよね。

だから、犯罪の件数だけでチェックしてしまうと、「人口が多い地域=治安が悪い」という偏った思い込みになってしまいます。ではどうするのかですが、それは人口数に対しての犯罪の発生件数、つまりつまり犯罪が発生する確率(犯罪発生率)でチェックしてみるといいんですよね。

犯罪発生率の観点からみた、一人暮らしするのにおすすめの場所

犯罪発生率 でみた一人暮らしするのにおすすめの区、ベスト3をチェックしてみました。
【第一位】
中央区。銀座や築地など多くの人いですけど、労働人口が多っていうこで、犯罪発生率はかなり低い地域のようです。

【第二位】
文京区。理由は交番の数が多い、歓楽街がないこと、学校が多いことなどがあげられと思います。

【第三位】
千代田区 大手町。サラリーマン街が多いとか、国会議事堂があるなど日本の中枢ともいえる場所ですよね。

これでわかったのは、治安の良し悪しって家賃相場の高さにある程度比例してるなって思います。それと交番などの警察と関係するものがあるかとか、地域住民でのパトロールをしてるとかが治安に大きく関わってくるみたいですね。

女性の一人暮らしって、やっぱり不安がつきまとうことがあるから、できるだけ少しでも安全に安心して暮らせる地域を選ぶことも頭に入れておいた方がいいと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。