犬はやはり人気のペットです。ですから犬を飼いたいと思う人はおおいですよね。犬は小動物ほど簡単に飼育できるものではといわれてますけど、犬はしつけをしっかりとしておけば、ほとんどの犬は室内で飼育が可能みたいです。

そこで初心者にオススメの室内犬を調べてみました。
小型犬は、体も小さく、運動量も少ないので広いスペースを必要特に室内犬に向いています。

室内犬に向いている犬

【室内犬に向いている犬の条件】
・抜け毛が少ない。
・体臭が少ない。
・無駄吠えをあまりしない。
・しつけがしやすい。
・留守番が上手。
・穏やかでおとなしい性格。

具体的な犬の種類をあげてみます。
【初心者におすすめの室内犬】
・トイプードル
・ダックスフンド
・ミニチュアダックスフンド
・キャバリア
・ヨークシャテリア
・シーズー
・マルチーズ
・チワワ
・パピヨン
・シュナウザー

【犬を飼育するのにかかる費用】
・サークル、ベッド、トイレトレー、食事容器、水容器、キャリーケース、首輪、リード等
これだけで2万円~3万円くらいになります。
・毎年の狂犬病の予防接種の費用(毎年1回、4月~6月までに接種と法的な決まりがある)
・数年間隔の混合ワクチンなどの費用
・去勢手術、不妊手術
・トリミング費用
・ドッグフード、おやつ、ペットシート、シャンプー、ブラシ、洋服、おもちゃなど
・病気、ケガなどをしたら病院へ支払う治療費
・その他にも購入するものはたくさんあります。

ペットを飼育するということは、そのペットの購入代金以外に養育費用もたくさん必要なことを知っておきましょうね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。