金魚

世話が簡単でオススメといったら、鑑賞用にもピッタリの「金魚」だと思いますよ。
金魚といえば、やっぱり一番に思うのが、あの金魚すくいで持ち帰った金魚かもしれませんね。でも、すぐに死んでしまったっていう思いがあるのは、自分だけではないとは思います。

そんな思いがある金魚ですけど、きちんとした環境を整えて飼えば、長く飼っていくことができますよ。

ちょっと大変なのは、最初の環境を作ることだけで、後は比較的簡単なのです。
あの色鮮やかな金魚が泳ぐ姿には癒やされます。毎日眺めるだけでほっと一息つけるって感じですね。餌を与えるとパクパクって食べる様子もなんとなく愛くるしく思ってしまいます。

水温とか水質などの環境さえ整っていれば、ほとんど病気もないでから、ペットが初めての人でも簡単に育てることができるオススメのペットだと思います。

金魚を飼育する上でのメリット、デメリット

【メリット】
・世話が簡単だから、初めてでも飼いやすい。
・鑑賞用ペットとして最適。

【デメリット】
・ふれあいができない

金魚は水中で泳いでいるもですからね、犬や猫みたいに抱っこしたり、散歩したりするなどのふれあいは無理ですよね。ペットとふれあいたいタイプだったら飼育はやめておいた方がいいかもしれませんね。

それから手で金魚をすくったりすると、人の体温は金魚よりかなり高いので。手の温度で金魚の体温が上がって体調を崩してしまうことがあります。ですから、手で触ってはいけないんですね。

一般的な金魚の大きさは、2cm~10cmくらいまでです。
色は、赤、白、黒、黄色などいろいろと混ざり合ったものとか色々です。
高額な種類の金魚もいますが 、一般的な価格は、200円~1,500円くらいのようです。
寿命は2年~5年くらいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。