シミができる原因になる食品とは

シミが出来やす食品のポイントは。3つだけなんだそうです。
それは、「白砂糖」、「カフェイン」、「保存料」のたったの3ポイントをだけ押さえれば大丈夫なのだそうです。

【白砂糖】
白砂糖って直接シミを作ってしまう原因にもなってるっていうのですから怖いですよね。
普段からたくさんとり続けていると、頬から耳のつけ根にかけてシミができることも!!
シミに悩まされている人は特に注意ですね。疲れているときなどに食べたくなりますけど、白砂糖が入った甘いお菓子を食べすぎると、余計にシミができてしまうんです。
白砂糖は体を冷やしてしまうこともあるそうです。冷え性になれば代謝が悪くなって、お肌にもいいことありませんよね。
そんな場合は白砂糖ではなく、黒砂糖を使った料理などにすれば健康にもバッチリです。

【カフェイン】
カフェインは、肌の中にあるメラニンを拡散させるので、広範囲にシミができてしまうっていう危険性があるだそうですよ。コレも怖いですね。
例えば、お肌のためにはコーヒー好きな人も多いでしょうけど、いつもより少し控えめにした方がいいかもしれませんね。カフェインはコーヒーだけではないですど。

【保存料】
加工食品、日持ちするように作られた食品 には、ほとんどと言っていいくらい使われているそうでう。
保存料には「リン」がたくさん含まれているそうですよ。
それから、結着剤 、乳化剤 、ph調整剤 と表示されている添加物にもリンを含むものもあるそうです。

リンは人間の骨や筋肉を作るミネラルで体に必要なんだけど、現代人は知らずしらずのうちに過剰摂取なってます。
過剰摂取でいろんな良くないことがきてきます。
骨粗しょう症の原因になったり、心肺機能を弱める 。。。
そしてなんと「老化が速くなる」んんだそうですよ。
コレには頭がガ~ンときました。Σ(|||▽||| )、皆さん加工食品の食べ過ぎには注意しましょうね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。