シミ対策にいい栄養素ってどういうもの!?

シミを消したいときの代表的な栄養素といえば、やっぱりビタミンC!!。
もうコレは誰でも知っていつといっても過言とは言えないでしょう。
でもシミに効果的と言われているのはビタミンC以外にもいろいろとあることがあるんですよね。調べてみると意外と結構あるのです。

ビタミンB2

ビタミンB2は、肌の代謝を高めて新陳代謝を正常にしてくれるような働きがあります。
そしてメラニンの排出をサポートしてくれるそうですから、シミを薄くしてくれることを期待できますよね。
・ビタミンB2が多く含まれている食材
豚のレバー→50gで1.6mg
牛のレバー→50gで1.5mg
参考に目安の推奨される摂取量を調らべてみました。
男性(18~49歳)1.4~1.8mg
女性(18~49歳)は1.0~1.4mg

L-システイン

L-システインは、陳代謝を活発、肌の代謝を正常化してメラニンの排出を促してくれる効果が期待できるということです。さらにビタミンCと協力して、シミの原因となる過剰なメラニンの発生を抑制す働きもあるんだそうで、こちらもシミには効果的ですね。

L-システインが摂取されると、体内でコラーゲンがつくられるそうですから、肌のハリにも期待できちゃいますね

・L-システインが多く含まれている食材
大豆や、その製品の高野豆腐・湯葉・きな粉 とか、はちみつ、ゴマ、カシューナッツ、落花生、ピスタチオ等など
大豆は美肌のためにもいいですかね、沢山食べておきたいところですよね。

リコピン

ビタミンEの100倍の抗酸化力を持つといわれているのがリコピン。どちらかというと聞きなれている栄養素ですよね。リコピンは、紫外線による肌ダメージを修復しメラニンの生成を抑制する効果があるといわれています。

・リコピンが多く含まれている食材
トマトやピーマンなどの色の濃い野菜

アスタキサンチン

抗酸化作用の高い栄養素といえば、アスタキサンチンですね。ビタミンEの1000倍とかビタミンCの6000倍もあるとかいわれているくらいスゴいそうですよ。

ということは、活性酸素を除去し肌の老化を防いでくれる働きがあるんですね。

・アスタキサンチンが多く含まれている食材
オキアミ、桜エビ、鮭やいくらなどに多く含まれています。熱を加えると赤くなる食材だそうですよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。