女性の加齢臭は制汗デオドラントでは消えないのです。

加齢臭が気になるようになってくると、ちょっと思いつくのは制汗デオドラントで消臭できるんじゃないかということ。
そこで知っておきたいことは、汗はそのものは臭くないということです。汗をかくと、その汗の成分を求めて常在菌が集まってきて、その中の成分を吸収し代謝の結果として、汗が悪臭を放つようになるんだそうです。

それからわきがの場合でもやっぱり汗そのものは臭いはないということです。ただ汗にわきが独特の汗腺にたまっているいろんな成分が汗に混じるのだそうです。
それを好むわきが菌と呼ばれる常在菌が、わきが汗の成分を吸収、代謝によって、わきが独特の臭いがでてくるのです。

ですからそれに合わせて作られている制汗デオドラントは、汗を抑制し、常在菌が集まらなように強い殺菌力を保っています。さらにその上に消臭剤も入ってるということです。

でも加齢臭ですと、悪臭の原因は汗に集まる常在菌の代謝臭ではなく、毛穴に溜まった脂肪のくさい臭いなんですね。ですから制汗デオドラントは、加齢臭のシャットアウトは期待でないということになりますよね。

加齢臭対策はあくまでも毛穴の中の脂肪の清潔しっかりするということと、香水なを

使うのがいいということです。

ですから、毎日お風呂に入って加齢臭用のボディーソープとか石けんを使って体を洗っいましょうね。加齢臭用のシャンプーも毎日やりましょうね。

これが加齢臭対策の基礎とうことですね。
汗の臭い対策と加齢臭対策は別物的な考えでそれぞれしっかりやりましょうね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。