女性の体臭 種類と対策

女性の体臭にもタイプがいろいろとあるんですね
体臭っていえば
汗臭さ、ワキガ臭、そして加齢臭っていうことになるでしょう。

加齢臭→皮脂腺
汗臭さ→エクリン腺
ワキガ臭→アポクリン腺
単純にいけばこんな感じに分かれまよね

皮脂は、誰でも分泌されて
皮脂分泌は皮膚を乾燥から守る天然のクリームのような働きをしてくれます。

でも皮脂は空気に触れると酸化が始まってしまうんですね。
それで過酸化脂質に変化して独特の皮脂の臭いが感じられるとうことです。

皮脂が正常に分泌されているときには、皮脂臭はあまり無いんですけど、分泌が多くなると皮脂臭がしてくるのです。
加齢臭は加齢によって皮脂の中のパルミトオレイン酸、過酸化物質が増えるとでてくるんですね
一般の皮脂臭よりも、あの癖のある臭いになるんです
対策は食生活の見直しですが、加齢臭専用の石けんやシャンプーを使うといいですよ

エクリン腺による体臭

いわゆる汗の臭いですね。汗そのものは無臭なんですけど、
時間がたつと常在菌が汗の成分に集まり、常在菌の代謝物から古雑巾のような悪臭がでてくるのです
ただしある程度時間が経過しないと、エクリン腺からの汗の臭いは、特に強く感じられないようです。
エクリン腺からの汗の臭いの対策は、毎日清潔を意識していれば特に対策しなくても大丈夫だそうです。

アポクリン腺の場合

アポクリン腺が存在している人と、してない人がいると言うことです。
さらに
存在している人でも多かったり、少しだけ存在している人など様々っていうことです。
それからアポクリン腺の多い人は、いわゆるワキガ臭が強くなります。
アポクリン腺の奥にはアンモニアをはじめに、いろいろな成分が溜まっていて、汗とともに分泌されるんです。

そして汗に常在菌が集まってきて、その常在菌の代謝する臭いがワキガ臭なのだそうです。
ワキガ臭を対策するのは、汗を止めること、常在菌を寄せ付けない殺菌、消臭の3段階でのシャットアウトが大事なんですね。

こんな感じで、原因によっても臭いが違ってくるし、対策も違ってくるっていうことですね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。