男性加齢臭 女性加齢臭 違い

気になる加齢臭ですけど、男性加齢臭と女性加齢臭の違いってあるの??
って思っちゃいますよね~。
ずばり、加齢臭っていうのは「体内から出てくる脂肪の臭い」なんだそうです。

原因になるのは、ノネナールという物質で、皮脂腺から出てくるパルミトオレイン酸という脂肪酸が酸化することで、あの独特な異臭になっちゃうんですね。
ですから、加齢臭そのものには男女での違いはないというこなんですね。
だだ、男女の特有な臭いと混じると違いがでてくるんですね

男性の場合

タバコやアルコールの臭いと、男性整髪料の臭いが混ざってオヤジ臭いというイメージになる

女性の場合

女性ホルモンで皮脂分泌がだいぶ抑えられてるから、男性に比べて加齢臭が少ない場合が多い
ただし、更年期になると女性ホルモンの減少で、皮脂が多く出るようになり、加齢臭がだんだん強くなる傾向があるようです。

女性の加齢臭の臭い

加齢臭はノネナールと呼ばれる成分の臭いなので、基本的には違いは無いそうです
でも、個人の体臭があるから、それと合わさって人それぞれの臭いになっちゃうですね
その臭いは、ロウのような臭いとか古くなった油、強い臭いになると魚のような臭いなんてこともあるんですね
加齢臭は皮脂腺があつまってるところがより強い臭いとなるんだそうです。

自分で臭いをチェックする方法

チェックを自分でしたいときは、加齢臭を濃厚にすればいいということです。
方法はこんな感じにやるといいです
↓↓↓
入浴をした後頭や首、顔などを拭いたタオルをそのまま乾かす

また次の日のお風呂上がりのときに、その乾かしたタオルを使う

これを3~4回繰り返す

加齢臭の強まった臭いがする

こんな方法でチェックすれば、自分の臭いがハッキリすると思いますよ
自分の加齢臭はなかなか気づかないです。
ですから、こんな方法で一度はっきり自分の臭いを知っておくことも必要かもしれませんね
はっきり自覚することができると思いますよ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。