シミを作らない為には正しいスキンケアを!

シミの原因とすれば、第一は紫外線、その次はストレスといったことが多いとわかりましたけど、その他にもありました。それは、間違ったスキンケアもシミの原因になってるということです。

肌への刺激はシミやニキビなどのトラブルに!!

どういうことかといいますと、化粧水や乳液などをつけたときに肌に浸透させよう思って、こすったりとか強くパッティングをしてないですかということです。

これが肌の刺激になってしまうということです。パッティングはパチパチとやらずに、そーっとお肌になじませる感じで化粧水をつけるとイイっていうことですね。パチパチと強くやっちゃうと、余計に肌をいためてしまうということですね。

それから、パッティングで肌をこすってしまうと角質層などがダメージをうけ乾燥肌が進んでしまって、メラニン色素が沈着しやすくなってしまうっていうこともあるそうですよ。

肌は、刺激でシミやニキビなどのトラブルに繋がっていくんですね。

肌がニキビなどトラブルがあるときは、なるべく肌に触らないということも大事なんですね。

肌にトラブルがあるときは触りすぎで余計悪化してしまったりするからだそうですよ。少しでも早く治したい気持ちでしょうけど、できてしまったらここはじっと辛抱ですね、少し放っておくことも必要だということです。

つまり肌は、それだけ繊細だということですよね。シミを作らないためにもう一度、自分がしている毎日のスキンケアをちょっとチェックしてみましょうね。!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。