ストレスも顔にできるシミの原因に!!

シミは一度できてしまうと、消すのはとても大変なんだそうですよ。薄くすることはできても消すというのは困難ということですね。そのシミができる原因は多くの場合、紫外線ということですけど、その他にストレスが原因になってる事があります。

でもどうしてストレスが原因でシミができてしまうのかって思いますよね。
一番は、ストレスをため込んじゃうと体に変調をきたしてしまうということからくるのだそうです。

例えば、うつ病とか円形脱毛症や高血圧などのいろんな生活習慣病ですね。もうほんとキリがないといえるくらいストレスはたくさんの病気の原因になってるということですね。

では、シミはどんな事が関係してるのって思いますけど、ストレスが関係してることは明らかなんだそうです。

ストレスとシミの関係

体はストレスを感じると、緊張状態になって血の流れが悪くなって細胞の機能が低下します。
そうなると、細胞を活性化しようとしてアドレナリンを分泌して血流を速くしようします。でもアドレナリンの働きを持続することがでなので、長期的な働きをする

男性ホルモンが分泌されるようになるのだそうです。その男性ホルモンがストレスがなくなるまで分泌つづくのです。分泌の指令を出している脳下垂体です。

でもその時、メラニン色素に関係する中葉という部分がそのすぐ隣にあるので、誤ってメラニン色素を生成の指令を出してしまうことがあるそうです。ということは、ストレスを感じ続けることでメラニン色素が生成されしまうことがあるといことですね。

さらに新陳代謝で排出されないまま表皮にとどまってしまうと、それがシミになってしまうということですよね。

ストレスによるシミを防ぐには!?

ストレスで肌トラブルであるシミを引き起こしてしまうのですから、たまってるなーと感じるまで放っておくのではなく、こまめに発散、解消が大事っていうことですよね。

自分にとってストレス発散って何ですか!?たとえば、おしゃべり好きなら友達とおしゃべりすっるとストレス発散になるとか..。カラオケで思う存分歌ったらストレス発散になるとか、、スポーツなどでスカッすればストレス発散になるなど、まぁほんと人それぞれですよね。

ストレスがたまっているって自覚する人は少ないかもしれませんが、楽しいことをしているだけでも結果的にストレスは発散されていくように思います。

自分のストレスとうまく付き合いながら、肌も体も健康を目指していきましょうね♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。