シミは睡眠不足、たばこも原因になってます

睡眠不足が原因によるシミ

ホルモンの中でも、成長ホルモンは細胞の生成を促しています。このホルモンは夜、20時~2時頃の時間帯に分泌が活発になるということです。

ですから、睡眠不足続くような生活をしていると、代謝がおろそかになってしまうんですね。
お肌にとっては、この時間帯がゴールデンタイムになっているんですね。ですからこの時間帯はしっかりと寝ていないとお肌的にはいけないんでね。

肌細胞の生成が停滞してターンオーバーが遅くなってしまうと、角質やメラニン色素が肌に残ったままで、剥がれにくくなってしまうので色素が沈着してシミができやすくなるんだそうです。だから、お肌のためにも早めの就寝は大事なんですね~。

タバコが原因によるシミ

たばこを吸うことが原因になってシミを引き起こしてしまうこともあるそうですよ。
タバコを吸い続けると、5年とか10年とかの間にすこしづつ肌にトラブルが現れてくるんだそうです。
シミの原因になっているメラニンを抑えてくれるがビタミンCです。そのビタミンCはタバコを吸うと減っていくんだそうです。だから、その結果メラニンが増えていくことになるんですよね。

それから、タバコのニコチンが新陳代謝を衰えさせてしまうんだそうです。そうなるとメラニンを外に出すことができなくなってしまうから、そのままなってしまってシミを作ってしまいっていうことになります。

その他にも、ニコチンは肌を乾燥させたり老化の原因になりしているので、やはりこれがシミに繋がっていくんですね。タバコは健康だけでなく、美容にも悪影響ということですね。
だからタバコはいいことはないんです。せっかく摂ったビタミンCだって壊れてしまうんですからね。

お肌、そして健康にもよくないタバコは、やめるのが一番ですが、せめて本数を減らすことは必要なことですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。