シミができる原因 シミはどうしてできる?

シミもお肌についての悩み多いものの1つですよね。
まぁ、極論で言ってしまうとシミを作らない様にするっていうのが一番のポイントになってしまいます。

できてしまったら、シミを取るのはもちろん大事なことですけど。たとえ、シミ取り化粧品でシミのケアが出来たても。シミを防いでいるということではないですよね。

だから、シミができたら消して、また出来ては消しての繰り返しになっちゃいますよね。これでは、シミ関する悩みを根本から解決する事が出来ないですよね。理想はやっぱり、シミが出来る原因をなくすことですよね。

それなら、どうやったらシミを防げるのかっていうことですよね。
簡単に言ってしまうと、シミが出来る原因を知って、その原因にあった対策をしていくってことになります。シミ対策がきちんと出来れば、シミに悩まされることもだんだんと少なくなっていくと思います。

そのシミができる原因はどんなことがあるかってことですよね。
まず最初にあげられるのはストレスでしょう。ストレスはお肌の天敵ですからね~。体や心の不調によって、お顔にでてきてしまうんですよね。ストレスでシミっていう関係になってる人は意外と多いらしいです。たまったストレスによって、お肌のターンオーバーが崩れるっていうことですね。

それから、ホルモンのバランスも崩れることもあって、お肌の健康が損なわれてしまうんですね。「最近ストレスが多くって、たまってきてるかも・・」なんていう時には、シミになりやすいのだそうです。

ストレスは知らずしらずのうちにたまっていくものですよね、私生活で嫌な事があったりでストレスを感じる時がおおくなったらやっぱり解消することをやらないとだめなんですよね。
自分のストレス発散方法っていうのを知っておくってことも必要なんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。