髪のパサつき 原因 シャンプー

普通に市販されている、普段から何気に使っているシャンプーはアルコール系シャンプーが多いようです。薬剤を合わせていって作った感じのシャンプーですね。良い香りがするし、洗い上がりもツヤツヤ・サラサラ~♪で洗い上がりは良い感じがします。

でも最近、髪のトラブルを抱える人が多くなっているようです。これらのアルコール系のシャンプーやリンスを使い続けると、だんだんパサつきがひどくなったり、抜け毛、アレルギーとかいろいろなトラブルを起こす場合があると指摘されているようです

そのために、今はアミノ酸系のシャンプーも多くなってきているということです。
もし、あなたが髪のパサつきがひどくなってきたと感じた時はシャンプーをチェックしてみましょうね。アルコール系シャンプーだった場合は、アミノ酸系シャンプーに替えてみましょうね。

アルコール系シャンプーは薬剤により毛穴の必要な皮脂まで取ってしまうということで、髪のパサつきがもひどくなってくるんですね。そんな状態をカバーするために、シリコンなどで髪にコーティングをして、ツヤツヤ、サラサラの状態に仕上げるようになっているのだそうです。

だから、アミノ酸系のシャンプーを使うようにすれば、髪のしっとり感は改善されということですね。そして、パサつきが気になるならトリートメントをしっかり使うことで、髪の傷みもフォローすることができるとうことですね。

ただしトリートメントもノンシリコンで質の良いものを使うことが大事なんですね
髪をコーティングするだけの、コンディショナーと変わらないようなトリートメントもありますからね。髪の中へ補給する栄養素が、しっかり含まれたトリートメントを選ぶようにしましょうね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。